韓国移住…失敗と後悔!韓国人と結婚し移住の後悔、デメリット。韓国人女性と結婚し後悔、求人と国際結婚のブログ(韓国)

スポンサードリンク
 





 

 

韓国移住に失敗するのはなぜでしょうか。

 

アイドル文化などで観光地や移住先として人気が

高まっている韓国ですが、仕事探しなど生活する

には苦労する面もあります。

 

日本人と韓国人の国際結婚についても紹介します。

 

韓国移住で失敗?移住の後悔…デメリットと求人

 

韓流ドラマやKポップで世界中から人気を集める

韓国ですが、観光だけでなく、韓国人と国際結婚や

移住する日本人も増えています。

 

ただし移住するには、失敗したと後で後悔しないように、

韓国暮らしの事情を知っておきたいところです。

 

韓国に移住する上での大きなデメリットは、

良い仕事を探すのが困難という点です。

 

近年の韓国では若者が十分な収入を得られる職が

少ない上、首都ソウルでは土地の価格が上昇し

続けているため、働いてもまともな場所に

住めないという若者がたくさんいます。

 

韓国にいては満足に暮らしていけないために、

日本に働きに来ている韓国人も多いです。

 

韓国では良い職を得られない人々と富裕層との

格差が広がり、社会問題になっています。

 

韓国のこうした状況を描いた、2019年に

公開された映画「パラサイト 半地下の家族」

アカデミー賞の作品賞などを受賞し、

日本でも話題になりました。

 

韓国人でさえ十分に暮らせる職を得るのは

厳しい状況なので、日本人が職を探す場合、

よほど需要のあるスキルを持っているなど

でなければ、良い求人に出会える可能性は低いです。

 

日本語教師などを除いてほとんどの場合は

韓国語で仕事をしなければなりませんが、

これも日本人には難しい点です。

 

韓国人女性と国際結婚して韓国移住した

日本人男性のケンさんは、一度は移住を

後悔したという内容を自身のブログに

書いています。

 

正直、韓国に移住してから1年間は地獄を見ました。

(中略)韓国へ移住してしっかり環境に適合する人も

いますが、私が韓国へ来た最初の時のようにいろいろ

苦労される方もいらっしゃる。 引用元:韓国ブログケン

 

仕事のことで言えば、日本で勤めていた会社の

つてを使って韓国での職を紹介してもらったところ、

給料が半分くらいしかなかったとのこと。

 

ケンさんはその後、韓国の仕事を探すのではなく

テレワークで日本の仕事をするというスタイルに

落ち着き、家庭も安定して順調な韓国暮らしを

しています。

 

韓国人と結婚して後悔?韓国人女性と結婚し後悔…国際結婚のブログ、韓国バージョン

韓国

 

韓国の女性と国際結婚して後悔する点は何でしょうか。

日本人男性と韓国人女性の組み合わせは離婚率が

高いとも言われます。

 

しかし先ほど紹介した日本人男性でブロガーの

ケンさんのように、移住の初期には壁にぶつかり

つつも、問題を乗り越えて韓国人女性と幸せな

家庭を築いている人もいます。

 

 

日韓夫婦が離婚する理由は、日本人男性には

韓国人女性の性格が強すぎて嫌になってしまうこと、

韓国人女性は日本人男性に物足りなく感じること

などが挙げられます。

 

どちらか一方が相手の国の言葉を学ばなかったり、

日本か韓国に住んでいる場合、母国を離れている

側へのフォローが不十分だったりと、一方に負担が

偏っている場合も離婚しやすいです。

 

韓国人男性と離婚した日本人女性のブログは

たくさんあります。

 

韓国では、韓国人同士の夫婦でも夫のDVに

よって離婚することが多いです。

 

日本人女性が韓国人男性と結婚して同居生活を

送るうちに、DVはなくても「こんな人だとは

思わなかった」と相手に失望してしまうケースが

よくあります。

 

また、カップルや夫婦でお互いの国の歴史の

話をするのは基本的にNGです。

 

個人として仲良くなっても国同士の過去に

起こったことは変えられないので、

話し合っても仕方がありません。

 

険悪な雰囲気になるだけなので、

歴史の話題は避けた方が良いです。

 

韓国移住の失敗について

韓国

 

韓国移住の失敗について紹介しましたが、

いかがでしたか。

 

韓国に住みながら十分な収入が得られるか、

韓国人と結婚するならお互いを尊重して

うまくやっていけるかが課題になります。

 

日本と韓国は隣の国同士とはいえ、

文化や言語の異なる国際結婚は苦労が多く、

それなりの覚悟が必要になります。

コメント