マレーシア・インドネシアの違い!マレーシアとインドネシアの違い(インドネシアとマレーシアの違い)関係は?移住とマレー語

スポンサードリンク
 





 

 

マレーシアとインドネシアの違いについて

意外と知られていません。

人口や宗教など両者の違いは数多くあるので

興味深いです。

 

今回は、インドネシアとマレーシアの関係や

違いについて紹介します。

 

マレーシアとインドネシアの違いは?インドネシアとマレーシアの違い、日本とマレーシアの違い

 

マレーシアとインドネシアの違いとは

一体何なのでしょうか。

まず、一番大きな違いとしては人口に関することです。

 

マレーシアとインドネシアの人口を比較した場合、

インドネシアの方がマレーシアよりも圧倒的に

人口が多いです。

 

インドネシアは人口が非常に多いので、

貧困層と富裕層の差も大きくなっています。

 

一方、マレーシアは富裕層の割合が多いのが

特徴です。

 

マレーシアとインドネシアの違いは人口に関する

ことが挙げられますが、貧困層と富裕層の割合に

おいても両者の違いは大きいです。

 

マレーシアとインドネシアを比較すると違い

ばかりに目が行きますが、自分が考えるには、

両者における類似点がたくさんあると考えています。

 

マレーシアとインドネシアの類似点は、

言語に関することです。

 

マレーシア語とインドネシア語はほとんど同じ

言語なので、両者に発音の違いはあるものの、

話していて通じるレベルです。

 

マレーシア語とインドネシア語の違いを例えると、

日本で東京と大阪などの方言の違いによるものです。

 

マレーシアとインドネシアの違いについて

見てきましたが、日本との違いは何か

あるのでしょうか。

 

日本とマレーシアの違いとしては次のような

ものがあります。

 

マレーシアではイスラム教の教えから左手は

不浄なものとされています。

 

マレーシアで食事をする時や人と握手を

する時などに左手を使うのは厳禁です。

日本では当たり前のように右手を使っていますが、

マレーシアでは注意する必要があります。

 

マレーシアではイスラム教を国教としているので、

国民の多くがイスラム教を信仰しています。

 

インドネシアでもイスラム教徒は多いですが、

他にもキリスト教や仏教を信仰している人も

中にはいます。

 

マレーシアとインドネシアでは宗教にも違いが

あると自分は考えています。

 

マレーシアとインドネシアでは色々な違いが

見られますが、類似点も多くあるので興味深く

自分は感じています。

 

インドネシアとマレーシアの関係。インドネシアとの関係とクアラルンプールへの移住、マレー語とインドネシア語どっちが便利?

ジャカルタ

 

インドネシアとマレーシアの関係について

見ていきます。

インドネシアとマレーシアは隣国ということもあり、

お互いは以前からライバルの関係にあります。

 

インドネシアとマレーシアの経済状況を見た場合、

マレーシアの方が経済的に発展を遂げています。

 

そういった経済状況の差に大きく広がりがあるので、

ライバル関係として対立してしまう要因となっています。

 

インドネシアとマレーシアの関係について見てきましたが、

移住をするとしたらどちらの国がおすすめなのかを紹介

します。

 

インドネシアには世界遺産が多くあるので、

のんびりと暮らしたい人や落ち着いた環境を求める

人にはおすすめです。

 

一方、マレーシアは経済的にも発展しており、

クアラルンプールなどの近代的な都市があるのが

魅力的です。

 

マレーシアはインドネシアと比べて物価が高いので、

移住のしやすさや生活のしやすさから見た場合は

インドネシアがおすすめです。

 

マレー語とインドネシア語のどっちを習得するのが

よいのでしょうか。

 

マレー語とインドネシア語は共通している点が多い

ですが、どっちを習得するのがいいかと聞かれたら、

自分はマレー語を習得する方がいいのではないかと

考えています。

 

そう自分が考える理由としては、

マレー語はマレーシアやシンガポール、

ブルネイの公用語であり、マレー語を覚えておけば

様々な場所で使えるので便利だからです。

 

でも、マレー語とインドネシア語のどっちを

習得するか迷ったら、両方とも習得してしまう

のも便利なのでアリだと自分は考えます。

 

マレーシアとインドネシアの違いについて

クアラルンプール

 

今回は、マレーシアとインドネシアの違いに

ついて紹介しました。

 

マレーシアとインドネシアの違いには様々なものが

ありますが、一方で数多くの類似点もあるところが

自分にとっては興味深いです。

 

マレーシアとインドネシアの違いで一番大きいのが

人口に関することです。

インドネシアの人口はマレーシアの人口よりも

圧倒的に多いです。

 

そのため、貧困層と富裕層の差が大きく出るなどの

問題点があります。

インドネシアとマレーシアを比べた場合、

インドネシアには貧困層が多いです。

 

マレーシアとインドネシアの違いは治安に

おいても見ることができます。

マレーシアの方が街も発展していることもあり、

治安も良いです。

 

マレーシアやインドネシアへの移住を

検討している人は、生活の便利さを求めるならマレーシア、

物価の安さや暮らしやすさを求めるなら

インドネシアがおすすめです。

 

 

コメント