セネガル人はイケメンが特徴?女性の有名人、男の愛情表現が本気?

スポンサードリンク
 





 

 

セネガル人は

イケメンなのでしょうか。

 

 

日本ではあまり会うことのない

セネガル人ですが、

 

実は俳優のような

スタイル抜群の男性が多いのです。

 

 

この記事ではセネガル人について紹介します。

 

 

セネガル人はイケメン?男の特徴、愛情表現が本気の場合

 

セネガルはアフリカ大陸の

西側の端にある海に面した国です。

 

 

サッカーなどの試合で

国名を聞いたことはあっても、

日本人には馴染みの薄い国ですね。

 

かつてはフランスの支配を受けており、

現在も公用語はフランス語です。

 

 

セネガル人の男性は

イケメンが多いと言われています。

 

有名なのは2018年のワールドカップで

セネガル代表の監督を務めた

アリウ・シセです。

 

黒い肌にドレッドヘアー、

 

そしてスラっとした引き締まった体格が

まるでハリウッド映画の俳優のようで、

当時はネット上でも話題になりました。

 

 

セネガル人男性がイケメンと言われるのは、

スタイルの良さがポイントになっています。

 

セネガル人男性は高身長で

八頭身はありそうな、

モデルのようなスタイルの人ばかりです。

 

 

日頃から身体を動かすので

筋肉が引き締まっており、

 

若者であれば贅肉があるような人は

ほとんどいません。

 

 

こうしたセネガル人の特徴は、

かつてフランスに支配され、

 

フランス人との混血が進んだことが

原因とされています。

 

 

フランスの影響を受けて

おしゃれな人も多いです。

 

 

また、セネガルは

実はとても治安の良い国で、

外国人にも優しい人が多いです。

 

性格も良くてイケメンな

セネガル人男性、

最強かもしれません・・・。

 

 

そんなセネガル人男性の

女性への本気の愛情表現は、

 

駆け引きなしのストレートさで

分かりやすいですが、独特な点もあります。

 

 

まず、付き合いが浅くても

好きな相手であれば

「結婚したい」と伝えます。

 

ボディタッチも多くなりますが、

セネガル人男性は好意のない女性には

 

ほとんどボディタッチをしないので、

好意が分かりやすいです。

 

セネガルのことを

知ってほしいという思いから、

 

セネガルの料理を作ったり、

お茶をふるまってくれたりもします。

 

 

セネガル人の友人などの

コミュニティに紹介されるようなら

かなり本気と思って良いです。

 

またセネガル人の多くは

イスラム教徒なので、

 

本気で一緒に暮らしたい場合は

イスラム教について教えてきたりもします。

 

 

ただし、日本にいるセネガル人は、

日本に留まるビザを得るために

 

日本人女性と結婚したいと

言っている場合もあるので要注意です。

 

興味本位で付き合うのは

やめた方が良いかもしれません。

 

 

セネガル人の女性、有名人いる?

 

スタイルが良いのはセネガル人の特徴で、

男性に限らず女性もモデルのような

スラっとした人ばかりです。

 

しかも女性は引き締まっているだけでなく、

胸など女性らしい部分はボリュームがあって

まさにスタイル抜群です。

 

日本人としては

羨ましくなってしまいますね。

 

 

セネガル人女性はイスラム教徒の人が

ほとんどではあるものの、

 

おしゃれへの意識が高く、

持ち前のスタイルの良さが分かるような

ファッションで出歩いています。

 

 

イスラム教といえば女性が人前で顔や肌、

女性らしさを見せてはいけないと

されている国も多いですが、

 

自由で大らかなセネガルの国民性が

うかがえます。

 

 

ただセネガルはイスラム教の影響もあり、

女性の識字率は男性の半分程度に留まるなど、

女性の社会進出は進んでいる方ではありません。

 

そのためセネガル人女性の

有名人はほとんどいません。

 

 

フランスの小説家、

マリー・ンディアイはセネガル人の父と

フランス人の母の間に生まれていますが、

 

フランスで生まれ育ち、

父との接点も薄いようです。

 

 

セネガル人のイケメンについて

 

セネガル人について紹介しました。

 

ほぼ全員が高身長で

スタイル抜群に生まれつくセネガルは、

日本人としては羨ましい限りですね。

 

 

性格は優しいので

日本人との相性も悪くないでしょう。

 

日本でセネガル人に会えたら

ラッキーなので、

ぜひ交流してみてください。

 

コメント