阿蘇に移住して失敗…熊本移住で後悔?九州など田舎に移住し失敗して後悔のブログ。田舎移住の失敗と後悔(田舎移住失敗)

スポンサードリンク
 





 

 

阿蘇移住の失敗についてご存知でしょうか?

実は田舎移住には高いハードルがある⁉

 

今回はあまり知られていない九州熊本移住の失敗や

後悔の原因や、田舎移住を失敗して後悔している

ブログの紹介など詳しく解説します。

 

阿蘇など熊本移住に失敗し後悔?九州への移住に失敗した人

 

九州、熊本への移住に失敗や、後悔した理由は

何があるのでしょうか。

 

まず、どこの地方移住でも問題に上がる「公共交通

機関」の不便さです。

路面電車は熊本市の中心部だけ、バスも郊外へいくと

便数が極端に少なくなります。

 

郊外では一番近いスーパーや病院まで数キロあることも

多く、阿蘇など郊外へ移住を快適に過ごすには車は

必須です。

 

ただし、都市部と違い比較的駐車場が広く停めやすく、

交通量が少ないので運転しやすいことは利点です。

 

次に、居酒屋やレストランなどの外食店が少ないこと

です。

新型コロナウイルス以前から、熊本県では夜、飲食する

店が少ない傾向があります。

 

市内では比較的遅い時間まで開店している店があります

が、郊外へ行けばほとんど開いていません。

一人ぐらしで仕事が遅くなった時、食事して帰るのは

難しいようです。

 

夜飲食店が少ないことが原因で、暗い夜道が多く、

女性の一人歩きには少し怖いという声もあります。

 

そして、自然が豊かな環境のため「虫」が多いとの

意見もあります。

 

最近、食糧難に備えて「昆虫食」が注目されています

が、熊本では世界で初めて昆虫食の自動販売機が設置

されています。

 

食する場合の虫はよいとして、害虫が多く発生する

ことは問題です。

 

蜂やハネアリなどが大量発生する場合もありますし、

通称「やけど虫」とよばれる、虫の体液が人間の

皮膚に付くと火傷したように腫れあがる

「アオバアリガタハネカクシ」のような虫も

熊本県では発生します。

 

見つけた専門家へ駆除を依頼しましょう。

 

田舎に移住して後悔する人のブログ。田舎移住の失敗とは?

田舎

 

「公共交通機関が少ない」「飲食店が少ない」

「虫が多い」などは事前に調べれば分かりますが、

人間関係については移住してみないと分からない

ところがあります。

 

ある人にとってはちょうど良い距離感の隣人だったと

しても、別の人にとっては近過ぎたり、遠過ぎることは

よくあります。

 

田舎移住失敗や後悔する理由の中で上位にあげられる

のは、現地の人との関係性ではないでしょうか。

 

また、その他「仕事が少ない」「インフラ整備が進んで

いない」などデメリットは数え上げればきりがありません。

 

そうならないためにも、事前のシミュレーションとして

現地へ足を運ぶことは重要です。

 

その地の空気を感じることで自分の思い描いていた事が

「理想」なのか「現実」なのかを探ることができるかも

しれません。

 

婿養子の島根移住ブログ(田舎移住に失敗しまして。

~田舎に来たけど都会にかえります~)は実際に移住

してみて失敗した方のブログです。

参考にしてみてください。

 

阿蘇移住失敗について

阿蘇

 

阿蘇に限らず、田舎移住には様々なハードルがあります。

九州熊本移住では「公共交通機関が少ない」

「飲食店が少ない」「害虫を含む虫が多い」などの

デメリットがあります。

 

これは、熊本に限らず田舎移住ではよく耳にする

ハードルです。

 

この他「人間関係に馴染めない」「仕事が少ない」

「インフラ整備が進んでいない」なども田舎移住

では失敗原因にあげられます。

 

移住を決行する前に、失敗例や、後悔した内容を

調べ自分が理想としている条件に当てはまるか

どうか確認することをお勧めします。

 

実際に田舎移住に失敗した人や成功した人の

ブログを参考にすることでイメージが持ちやすく

なるでしょう。

 

また、実際に移住を予定している町に出向いていく

ことで、現地の空気感や、人々の様子を肌で感じる

ことができることができます。

 

「水が合う」という言葉がありますが、人と人と

の出会いも、人と土地の出会いも相性やタイミングが

ありますので、ぜひ自分のインスピレーションも

大切にしてください。

 

 

コメント