スウェーデンで現地採用?スウェーデン移住と日本人の仕事、就職…スウェーデンで働くなら?ワーホリの仕事の求人(日本語)など

 

スウェーデンの現地採用情報についてご存知で

しょうか?

 

実は日本人に人気のスウェーデンへの移住。

今回はあまり知られていないスウェーデンで

働くための方法や現地採用の現状、

日本人向けの仕事について解説します。

 

スウェーデンで現地採用?移住した日本人の仕事、就職してスウェーデンで働く…ワーホリした日本人の職業は?

 

スウェーデンへワーキングホリデービザを利用して

移住する場合の条件に、日本人の他にアルゼンチンなど

全部で対象9か国の市民であること、

 

18歳から30歳であること、滞在中の資金15,000 SEK、

日本円にして約185,000円程度、スウェーデンの医療を

受けられる健康保険への加入、

 

そしてビザ申請料15,000SEK日本円にして約18,500円が

必要です。

 

ワーホリでスウェーデンへ行くにはこちらの条件を

クリアする必要があります。

スウェーデンのGDPは世界第12位で日本よりも上位に

はいります。

 

日本と比べて物価が安いわけではないので、

移住するのでしたら、現地の生活で困らないだけの

充分な資金を準備する必要があります。

 

移住で一番気になるのは現地で働くことができるのか、

就職先はあるのかということではないでしょうか。

 

スウェーデンなど北欧 への移住に限らず 仕事探しでは、

転職エージェントの利用は有効です。

 

現地採用での仕事もありますが、職業によっては移住前に

探しておかなかったことを後悔する人もいますので、

ご注意ください。

 

なお、スウェーデン移住した人のブログでは、

移住方法について具体的に記載されているものも

ありますので、参考にしてください。

 

スウェーデン移住と仕事!スウェーデン日本大使館の求人、日本語など

パソコン

 

スウェーデン移住などの北欧移住で日本語を使って、

日本人として仕事を探す場合、日本企業の求人が気に

なるところです。

 

2019年現在スウェーデンにある日系企業数は約130社

いわれています。

 

実際にスウェーデンへワーホリビザを利用して移住した

人のブログなどでは転職エージェントを利用したという

人が多くいます。

 

スウェーデンに移住する前に転職エージェントへ登録し、

自分のスキルを考慮して日本企業へ転職するケースが

多いということでしょう。

 

製造業やIT関連技術、また和食調理のスキルなどが重宝

されます。

加えてスウェーデン語や英語などが話せるとより多くの

求人から探すことができます。

 

あなたのスキルを活かせる仕事を中心に

転職エージェントに相談してみましょう。

 

また、在スウェーデン日本大使館のサイトでは、国連や

ユニセフなどで働きたい方に案内があります。

 

ビジネスマン・エンジニア・弁護士・会計士などの

専門職の方で即戦力として働くことができる方は

そちらもご覧になってください。

 

また、学生の方向けの国際協力についての案内もあり

ますので興味のある方はご覧になってみてください。

 

スウェーデンの現地採用について

スウェーデン

 

スウェーデンは福祉制度が充実しており、

子育て環境が良い国なので海外移住先として人気ですが、

GDPは日本より上位の12位です。

日本に比べて物価が安いというわけではありません。

 

ワーキングホリデービザ取得条件では滞在資金として

18万円程度必要ですが、現地で仕事を決めようと

考えている方は、当面の生活に困らない程度の資金を

用意した方がよいでしょう。

 

スウェーデンには130社ほどの日本企業がありますので、

転職エージェントなどを活用し移住まえに仕事を決めて

おく方がよいでしょう。

 

またIT関連や製造業など専門的な知識に加え、

英語やスウェーデン語が話せた方が仕事を獲得できる

確率が高くなります。

 

在スウェーデン日本大使館のwebサイトでは、

国連やユニセフで即戦力となるビジネスマン・

エンジニア・弁護士・会計士などの募集に

ついて掲載されています。

 

国際機関で働いてみたいと興味のある方で、

必要スキルを満たしている方は挑戦して

みてもよいのではないでしょうか。

 

 

コメント