釣りのリーダーとは?いらない?必要性と種類、選び方や太さ、号数…タコの釣りとリーダーの長さや色、結び方とおすすめ

スポンサードリンク
 





 

 

「釣りのリーダーはいらない?」

そんな疑問に答えます。

 

 

リーダーも大事ですが、長時間の勝負になる釣りには

この椅子が最強です。

 

釣りが「別次元」のように快適になるからです。

 

最強の釣り椅子はここから手に入れてください↓↓↓


 これを相棒にすることで、

長時間釣りをしても疲れずに、楽しい時間を過ごせます

 

 

リーダーの必要性、

釣りにあったリーダーの選び方について、

初心者にもわかるよう基本から紹介します。

 

 

タコの釣りに?リーダーとは…いらない?必要性と結び方、おすすめは

 

釣りの仕掛けでリーダーとは

どのような役割があるのか知っていますか?

 

釣り用語でリーダーは

よく耳にすると思います。

 

釣りのリーダーとは(意味)、

 

キャスティングやフッキングの際に

生じる衝撃を吸収し、

ラインの破断を防ぐための釣り具です。

 

「シーバス釣りではリーダーはいらない」

ナイロンラインを通しで使う人もいます。

 

ソルトゲーム専用に作られた

ナイロンラインは、根づれに強く、

切れにくいというメリットがあり、

 

リーダーを結び変えるのが億劫な人が

利用している傾向があります。

 

 

しかし、基本的に釣りにリーダーは

必要だと自分は考えます。

 

人気のヒラメやメバル釣りは、

リーダーが必須です。

 

なぜなら、飛距離が大事なヒラメ釣りでは

PEラインが主流ですが、

根ズレに弱いからです。

 

タコ釣りは昔から

PE直結派が多かったですが、

PEは根づれに弱いため、

 

近年の釣り人はリーダーの必要性を

感じ使い始める人も多い様です。

 

 

釣りのリーダーは

種類や値段も様々です。

 

釣りのリーダーの主流は

フロロカーボンです。

(後に詳しく説明します)

 

いくら高価な餌つけようと、

 

釣りはリーダーの結び(巻き方)が

不十分であれば十分な強度が得られず、

釣果が得られません。

 

釣り道糸とリーダーの

結び方には種類がありますが、

 

釣りのリーダーとPEラインの結び方で

【fgノット】は

簡単で頑丈なのでおすすめです。

 

※釣りリーダーの結び方を

ノットと言います。

 

八の字結びは釣りの

リーダーの先端に輪を作る事で、

 

あらゆる結びの基本となるので

覚えておくと便利です。

 

 

釣りのリーダーは

重要な役割を担っている事が伝わりましたか?

 

釣りのリーダーの持ち運びには

釣りのリーダー結び器や

 

リーダーホルダーがあると

釣り場である便利です。

 

 

ところで釣り用語でリーダーと

ハリスの違いについてはわかりますか?

 

「え?同じでしょ」と思ったあなたは、

続きを読んで下さい。

 

 

釣りのリーダー、種類や選び方、太さや長さ、号数や色

 

釣りのリーダーとハリスの違いは、

どちらも魚が食いつく場所に

付け足すラインですが、

 

リーダーは「ルアー釣り」ハリスは

「餌釣り」の違いがあります。

 

釣りの種類でハリスとリーダーと

用語の違いがあるので

知っておくといいでしょう。

 

種類は、ナイロンラインと

フロロカーボンラインがあります。

 

釣りリーダーのナイロンは、

伸縮性が高く、素材が柔らかい為、

太いラインでも締めやすいです。

 

フロロカーボンは、強度や根ズレに強く、

魚がヒットした感覚がわかりやすいです。

 

太さや号数、色は様々ですが、

メインラインと同等の強度の物を選択するのが、

釣りのリーダーの正しい選び方です。

 

「釣りはリーダーを使わず

サルカン(スナップ)の方が

簡単に繋げるのでは?」

 

と言う疑問もありますよね。

 

釣りは何かと細いラインが有利なのです。

サルカンを使うと結び目が弱くなり、

 

弱い部分を太くし、

結局ラインが太くなってしまいます。

なので、自分はリーダーを勧めます。

 

 

【FISHINGJAPAN公式】では

釣りのリーダー簡単な付け方を

見られるので参考にして下さい。

 

釣りのリーダーは長さも重要で、

人気のシーバス釣りでは、

 

長さ1.5m、0.8~1.0号の

リーダーが適しています。

 

他にも例を上げると、

サーフ釣りのリーダーの長さ  

1m程、4~6号

 

カワハギ釣りのリーダーの長さ 50、1号

チヌ釣りのリーダーの長さ   

50㎝~1m、1~1.5号

 

鯛釣りのリーダーの長さ    

1.5~3.5m、2~4号

 

「大型の魚になると、

ラインも伸びて大変」というあなたは、

 

スクラムを使うとリーダー短くして

釣りができます。

 

飛距離も伸び、ラインと

リーダーの接続部の強度も

アップするのでおすすめです。

 

「釣り中にリーダーとラインの

結び目がガイドに引っかかる」

 

釣り初心者のうちはこの悩み、

あるあるです。

 

そんなあなたは、【リーダーの長さを1m以内】に

してみて下さい。

 

はじめは無理せず、

短いラインで簡単な釣りから

慣れていくといいと思います。

 

リーダーはバックの中に

そのまま入れてしまうと、

散らばって惨事になります。

 

釣りのリーダーのケース(収納)を

用意していきましょう。

 

確かに釣りのリーダーはなしでも

魚は釣れますが、せっかく釣りに行くのなら、

いつ大物がヒットしても

 

釣れるように準備して行くと、

より楽しいと思います。

 

 

まとめ。釣りのリーダーはいらないについて

 

いかがでしたか?

 

一般的に釣りのリーダーがいるか、

いらないかはいろんな意見があります。

 

釣り具の種類は豊富なので、

自分の釣りの種類に合わせて

より良い選択ができるといいですね。

 

コメント