マレーシアの郵便の書き方!日数と郵便料金、コロナの郵便事情…小包と郵便番号、番号の検索と郵便局、料金など事情は

 

マレーシアに国際郵便を送りたいときの書き方、

届くまでの日数は?

気をつけておきたいポイントなど。

 

マレーシアの郵便の書き方は?日数やコロナでの郵便事情…番号(郵便番号)検索、郵便局の追跡など

 

マレーシアなどの海外へ郵便を出すときの送り方は、

国際郵便扱いなので、国内郵便とは書き方が違います。

 

マレーシアまで日本から郵便を使って届くまでの日数も

荷物によって目安日数がことなります。

 

荷物の種類

はがき:70円(到着目安6日)
グリーディングカード:90円(到着目安6日)
50g以内の定型内の手紙:160円(到着目安6日)
2kgまでの定形外の手紙:220円(到着目安6日)
国際書留25g以上、追跡あり:500円~(到着目安6日)
国際eパケット、2kg以内、追跡あり:620円~(到着目安7日)

 

書類から小包は最速・安心・おすすめプランの

EMS便が良いと思います。

 

ems便、30kg以内、追跡あり:1400円(到着目安3日)

 

ems便はコンビにでは取扱がないので、

最寄りの郵便局に行きましょう。

 

書き方は以下の通り

差出人の名前、住所をローマ字等で記入。
住所は、○番-○号 町名 ○丁目、市区町村名、都道府県名の順。
郵便番号
電話番号(09011112222 or +819011112222)

 

届け先の氏名、住所を英語等で記入。
住所は、ルームナンバー、住所番号、街路名、都市名、州名の順。
郵便番号、国名
電話番号(09022223333 or +119022223333)

 

内用品の詳細な記載:送るものを出来るだけ詳細に、
マレーシアに通じる言語で。

 

個人利用の場合は“Personal Use”と記入します。

 

参考までにマレーシアの主な郵便番号

10000、13600:ペナン州penang
11900:バトゥマウンbatu maung
40000:セランゴールselangor
40517、40612、43200:クアラルンプールkuala lumpur
81100、81200:ジョホールjohor

 

送り先の正確な郵便番号は検索してみてください。

マレーシアの郵便局は日本と同じく民営で、

営業時間は祝日をのぞき10時から18時までです。

 

マレーシアから日本に郵便を送るときにかかる日数は、

コロナの影響もあり日本から送るよりもう少しかかる

感じで、郵便事情によって多少異なります。

 

また、マレーシアと日本で違うところは、

運転免許証の更新が郵便局で出来てしまいます。

 

マレーシアから日本へ、郵便の料金は?小包の郵便料金

手紙

 

郵便局のことをマレーシアではPOSと呼んでいますが、

手紙や荷物などの郵便物を日本へ送るときに住所の書き方、

出し方が分からないときや切手を購入する際は、

店員さんに聞いてみましょう。

 

大体が英語でやり取り可能です。

マレーシアでは運転免許証の更新のほかにもロードタックス

(道路税)の支払いも郵便局で出来るので、現地の人にとっては

便利です。

 

マレーシアから日本へ郵便物を送るときの郵便料金は

はがき:約15円(到着目安5~10日)
手紙:約40円(到着目安5~10日)
2kgまでの小包:約500~(到着目安5~10日)
で荷物が届きます。

 

また日本同様、海外へ郵便物を早く送りたいときなどは、

国際スピード郵便(ems便)を使うのかマレーシアでも

一般的です。

 

またPOSで買える便利アイテムとして、

クッション材が入ったフレックスパックがオススメです。

 

マレーシアと日本間で送る郵便物には関税がかかります。

1万円以下なら免除されますが、それ以上は品目によって

数%~数十%ほど関税がかかるので注意してください。

 

近年のマレーシアでは、新型コロナウィルスの影響で

ロックダウンが何度かあり、その間の郵便物は停止され、

コロナのせいで荷物が届かないといった影響がありました。

 

今後も感染状況によっては、急な変更があるかもしれません

ので、マレーシアへ郵便物を送る際は航空便のほか、

船便でもマレーシア到着までどの程度時間がかかりそうか

確認するのが良いと思います。

 

コロナ前の話ですが、友人がマレーシアへ荷物を送ったときに、

うっかり郵便番号を間違えたことがありましたが、

そのほかの住所などに記入ミスはなかったので、

無事スランゴール州selangor darul ehsanまで届きましたが、

若干日数がかかった気がしたといっていたので気をつけましょう。

 

マレーシアへ郵便を送るときの書き方について

ポスト

 

マレーシアに限らず、海外へ何か送るときに書く住所は

日本とは違います。

 

番地などの細かい住所から英語で記入しますので、

英語を書きなれない人は届かないなんて事がないように、

住所や宛先はしっかり確認しておきましょう。

 

自分が不思議に思ったのは、はがきなどの郵便料金が

日本より安いことです。

 

同じものを送るのにマレーシアから送ったほうが

安いのは、やはり物価の違いかと思います。

 

その分日数もかかる気がしますが、なんにしてもコロナ過で

時間がかかるのは仕方ないと思いますので、落ち着いてきた

としても余裕を持って送るようにしましょう。

 

また現地の郵便局員さんはとても親切ですので、

何か困ったことがあっても英語なら助けてもらえます。

 

マレーシアから郵便を送るときは、

簡単な英語でいいので身につけておくと良いですね。

 

コメント